テラザス レゼルヴァ シャルドネ [2016]

テラザス レゼルヴァ シャルドネ [2016]

  • モデル: d89a3d52cace7475
  • 在庫状況:在庫あり
  • 2,133税込
数量:

商品情報


テラザス/TERRAZAS

1950年代の後半に、LVMH(ルイ・ヴィトン・モエ・ヘネシー)の
子会社モエ・シャンドン社は、チーフ・ワインメーカーのポワリエ氏を
南米に派遣し、世界に通用するワインが造れるか綿密な調査を行い、

そのテロワールの高さからアルゼンチンのメンドーサ州にフランス国外では
初めてとなる子会社「ボデガス・シャンドン・アルゼンチーナ」を設立しました。

同社は30年間に渡りスパークリング・ワインを造っていましたが、
1999年に「テラザス・デ・ロス・アンデス社」を設立し、
本格的なスティルワインを造り始めました。

既存の古いスペイン・スタイルのワイナリーに大改修を加え、
また、40年以上に渡る研究の結果、高度差が大きい葡萄園の特色を生かす為に、
品種毎に最適の高度を見つけ出し、栽培するという方式をとりました。

テラザス/TERRAZAS

その結果、テラザスのワインは、アンデス山脈の山麗でつくられます。
トロンテスは1 8 0 0メートル、シャルドネは1200メートル、
マルベックは1067メートル、カベルネは980メートルと、
各品種に最も適した生育条件を持つ標高が選ばれています。

アンデスの大自然と雪解け水が育むピュアな果実に、
フランスの伝統の技術が加わり、最高の品質のワインが誕生しました。

今までに、ワインスペクテーターで90点以上を取ったワインが21アイテム、
2005年には同社の評価でお買い得ワイナリーのトップ20に入るなど
高い評価を得ています。

またテラザス社は、ボルドーのシャトー・シュヴァル・ブランとの
コラボレーションで、シュヴァル・デ・アンデスという、
ユニークなワイン造りを行い高い評価を得ています。

テラザス/TERRAZAS

各品種の生育条件を分析し、
それぞれに最も適した標高の畑で栽培されています。

アンデスの大自然と雪解け水が育んだ健全な果実を、
長い経験と伝統の技術で磨き上げたテラザス・デ・ロス・アンデス。
標高の違いが際立たせる品種ごとの個性をお楽しみください♪

◆原産国:アルゼンチン
◆生産地:メンドーサ

◆ぶどう品種:シャルドネ
◆タイプ:白・辛口

◆アルコール度数:15%未満
◆容量:750ml
◆生産者:テラザス・デ・ロス・アンデス

◆コメント◆
アンデスの標高1200メートルの冷涼な自社畑で造られました。
熟したトロピカルフルーツの風味とクリーミーな質感は、
すっきりした酸味と好バランスです。

テラザス/TERRAZAS



▲ページトップへ戻る